名義変更の手続き

名義変更の手続き

相続が発生すると、届出や名義変更をしたいといけないことが意外に多いもの。
手続きがわからない、時間がないなどで、手続代行を依頼したい方、ご相談、ご依頼ください。
各専門家と業務提携をしておりますので、安心です。

死亡したあと必要な手続きの主なもの

  手続き先 備考
死亡届 亡くなった人の本籍地
または届出人の住所地の市町村役場
葬儀社に代行してやってもらえます。
死体火葬許可申請書 亡くなった人の本籍地
または届出人の住所地の市町村役場
葬儀社に代行してやってもらえます。
世帯主変更届 住所地の市町村役場 亡くなった方が世帯主の場合、必要になります。
運転免許証 お近くの警察署  
国民健康保険証 住所地の市町村役場 亡くなった月の前月まで保険料の支払義務があります。
準確定申告 亡くなった人の住所地の税務署 4ヶ月以内に申告が必要です。
亡くなった方が貸家を持っていて、引き継ぐ方がいる場合、
引継ぐ相続人に関する申請書の提出期限に注意が必要です。

入金になる手続きの主なもの

  手続き先 備考
生命保険金
簡易保険金
保険会社窓口 クレジットカードに付帯サービスの保険がついているときは、
クレジット会社に連絡します。
入院保険金 保険会社窓口 医者の診断書が必要になります。
葬祭料 健康保険に加入していた先
(社会保険・国民健康保険など)
社会保険のほうが国民健康保険より高額になることが多いです。
年金 お近くの年金事務所 遺族年金の受給がある場合は手続き注意!

名義変更が必要な主なもの

  手続き先 備考
預金 本店・支店窓口 預金のある支店でなくても手続き可能です。
株式 本店・支店窓口 郵送での書類のやりとりが多く、不備があったりすると手間がかさむかもしれません。
土地建物 管轄法務局 売却などの動きがあるまでほっておく人もあるようですが、
代替わりになるまでほっておくと、相続人が増えてしまい手続きが大変になります。
借地・借家 地主・大家 家屋の名義人と借地契約の名義人がちがうと、
地主が変わった場合に立ち退きを求められたときに、
対抗できない場合があります。
生命保険 保険会社窓口 被保険者が被相続人でない契約がある場合、
保険金は発生しませんが、契約者の変更手続きが必要になります。
損害保険 保険会社窓口 火災保険、自動車保険など
自動車 管轄陸運局
(軽自動車は軽自動車検査協会)
相続後、自分で乗らない場合は、譲渡又は廃車の手続きが必要です。
電話・携帯 電話・携帯会社窓口 特に携帯電話は解約してとめないと料金が発生し続けるのでお早目のお手続きが必要です。
ゴルフ会員権 ゴルフ場 自分で使う場合、ゴルフ場の入会条件を満たしていることが条件になります。
また、名義書換料や年会費が必要になります。

この手続きのほとんどに、亡くなった方の戸籍謄本、相続人の戸籍謄本、印鑑証明書が必要になります。
特に、亡くなった方に関しては、生まれてから亡くなるまでの謄本が必要になるため、お住まいの役所だけでは集まらないことがほとんどです。
必要な書類の代行取得も行っておりますので、ぜひご利用ください。